×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  センダンαについて

センダンαについて

センダンとは?

センダンとは?

センダンは、センダン科センダン属に分類される落葉高木の1種で、別名でニームとも呼ばれています。
センダンの樹皮と果肉は医薬品に指定されており、樹皮は苦楝皮(くれんぴ)と呼ばれ、解熱・駆虫剤として、果肉は苦楝子(くれんし)と呼ばれ、ひび、あかぎれ、しもやけなどに使用されています。
沖縄では昔から民間療法として熱が出たとき、おなかが痛いとき、皮膚疾患があったときと、いろいろなところでセンダンの葉、茎、果肉を利用していました。

開発者について

開発者について

根路銘 国昭(ねろめ くにあき)博士

沖縄県本部町出身

ウイルス学者。
獣医学博士。
現在、有限会社生物資源研究所の所長でスペイン風邪のルーツの解明など、ウイルス学、ワクチン学の世界的権威者のひとり。

羅漢果配合で飲みやすい

羅漢果配合で飲みやすい

砂糖に変わる低カロリー代替甘味料として知られる羅漢果(らかんか)を配合しており、さらっとした甘さで大変飲みやすくなっております。
ですので、お子様にもお飲みいただける飲料となっております。
※お子様がお飲みになる場合は、1本を数回にわけてお飲みください。

メディア掲載情報

産経新聞 東京朝刊

産経新聞 東京朝刊

PRESIDENT

PRESIDENT

琉球新報

琉球新報

商品に関するお問い合わせ

当店の取り扱い商品についてご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。
TEL 098-877-2116
【営業時間】9:00~20:00【定休日】年中無休

メールでのお問い合わせ